Lusone%28%e7%81%bc%e7%86%b1%e7%89%88%29シルネオンさんの創作っ子
61ee0ae4236c0a585cd5ae4d74f3d796

住良木先生

「江高くん、私は君の父をよく知っている。知り合いでね、色々教えてもらったよ。」

    3ca00cc81da8a471fdd89e0c2b2d5040

    プロフィール

    フルネーム
    住良木真人
    フリガナ
    すめらぎまさと
    登場作品
    六道妖魔奇譚
    年齢
    26
    誕生日
    12月23日
    性別
    出身地
    人間界(ニホン)
    一人称
    私、俺
    二人称
    君、あなた、お前
    Medal button
     

    海導高校の日本史の教師。江高陽輔の担任の先生。
    妖魔の一件に巻き込まれた陽輔をあらゆる形でサポートしている。

    非常に気怠そうな見た目をしており、性格や授業スタイルも大概緩い。
    しかしその見た目や性格に反して、生徒を思う心は人一倍強い。
    そのギャップとそれなりに恵まれている容姿からか、女子生徒からの
    人気は根強いらしい。

    冥界の者ではないが、妖魔や冥界のことに関して詳しい。というのも、彼は
    高校のオカルト研究同好会の顧問を務めるほどであり、地域のオカルトサークル
    にも所属するほどのオカルトマニアゆえである。しかしあまりに知り過ぎて
    いる故か、翔馬には疑いの目を向けられているようだ。

    有名なオカルトマニアでもある陽輔の父「悠一(ゆういち)」とは昔から交流があり、
    同時に師弟関係でもある。陽輔のことは小学生の頃から知っているらしく、他の
    生徒と比べて陽輔には贔屓しがちな面もあるらしい。

    両親から捨てられており、物心ついた頃には施設に居たらしい。
    曰く「あやかしの目を持つ忌み子」とのこと。彼の目は金色と、ニホンの人間
    とは思えない色をしている故である。
    「住良木」という苗字も、「真人」という名前も継父母(真悟とトメ)からつけられた。

    ○その他情報
    属性:闇
    部族:人間
    好きなもの:オカルト話、日本史、わらび餅
    嫌いなもの:厳しい規則、いくら

    質問

    質問するにはログインが必要です

    例: 質問はこんな感じで表示されます。

    Matomechan

    例: 回答はこんな感じで表示されます。

    このキャラが登場するエピソード

    【六道妖魔奇譚】第二話「地獄の紫狼との対峙」

    江高陽輔と修羅王宮天雛、その出会いは突然だった。 妖魔である天雛は人間界にその身を維持すべく 陽輔と契約することになる。そして天雛は陽輔に 六道と妖魔の話を始める― …そんな中、もう...