Ea05bebab1b0e9c5d143dcef47bebb2fつむりんさんの創作っ子
93afaf64d61f1f4b9031836f2f922dcf

リヌール

「世の中にドラゴンナイトはいっぱい居るのに、ドラゴンシーフが居ないってどういうことなの!!?」

685cf5dcc5b4cd39e5d3f08a851f0e9d

プロフィール

フルネーム
リヌール・ダーナイオス
年齢
12歳
誕生日
6月3日
性別
出身地
ナララ・カン郊外、地竜ダーナイオスの里
一人称
リヌ
二人称
キミ、呼び捨て
Medal button
 
MedalMedalMedalMedalMedal

illust:けそ(@kso_

「まずその手癖の悪さを何とかしろ!あと人の家に不法侵入するな!白昼堂々盗みを働くんじゃない!あっこら逃げるな!」- (c:97630)


【容姿】
リヌールは、ナララ・カン王国にてティアナの家に居候して生活している盗賊で、龍人。
短い金髪の上から緑色の又割れ帽子を被っている。
また、背中からは龍特有の翼が、ズボンからも尻尾が生えている。
翼は飛べるほどの大きさを持たないが、これは未発達なのではなく退化したため。


【能力】:地竜ダーナイオスの一族、ドラゴンシーフ
肌に薄い鱗を纏っているため、軽装でありながら耐久力を持ち、
配管工よろしく小さな火球を吐き出して攻撃することができ、
自然治癒能力を初めとした身体能力が、全体的に人間より優れている。
また、ドラゴンの本能から貴金属や宝石を収集する癖があり、
お宝を探知する鋭い直感と、それらを守る罠や鍵を解除する器用さを持ち併せるが、
財宝や宝箱を目の前にした時だけ、罠に対して無警戒になるという弱点もある。


【経歴】
竜人は、人と獣の特徴を併せ持つ亜人と呼ばれる種族の一種である。
古来、特に優れた亜人として神格化されていた竜人であったが、
異なる種族の亜人同士や人間と亜人の紛争に関わる事を望まないために
一族は自ら密林の奥深くに姿を消し、長らく外界との接触を遮断して暮らしていた。

生まれた時から隠遁生活を送り、外界の存在を知らないリヌールは
一族の田舎臭い生活や、時代に正面から逆行していく文明の利器に飽きを感じ
竜人のしきたりを破り、集落の外へと飛び出してしまう。
密林の外へ出てリヌールが見たものは、活気溢れる街並みと
ドラゴンとしての本能をくすぐる金貨や宝飾品の数々だった。

元々手先が器用であった上に、頭や口より手が先に動いてしまう癖があるリヌールは
結果として窃盗を働き、それを衛兵のティアナに咎められ一時はお縄となる。
リヌールにドラゴンの特徴を認めたティアナはサーヴィアの元引っ立ててみた所、これがストライク。
長らく人類の上に立つ種族とされるドラゴンの生態調査のための貴重なサンプルという理由で
罰金の全てをサーヴィアが立て替えると言う名目で、リヌールの身柄を即日引き取った。

だが、王族でも王宮魔術師でもない者を王宮に入れておく訳にはいかないという理由のために
サーヴィアの部屋にリヌールを置いておく事が困難となり、
結局はサーヴィアの幼馴染であるティアナが自宅にて預かる事となった。


【性格】
「にゃしししし!リヌを捕まえたいって?できるものならやってみなよ!ほらほら♪
 リヌをその辺の鈍感な人間と一緒だと思わない方がいいよ~??
 どんなお宝もリヌからは逃げられないし、誰もリヌを捕まえられるワケないんだ!」

ドラゴンとしての本能から、お宝を収集し溜め込む癖を持つリヌールは
その欲望に忠実に、様々な場所で盗みを働いている。
なお、ここで言うお宝とは金や宝石など、それそのものが高い価値を有する品物を指し
遺物や武器など、考古学的価値または使用価値の高い物品に対しては興味を示さない。
他にも、銀や銅など、リヌールの個人的な水準を下回る貴金属に対しても無関心となる。

また、自分第一主義であり、他人への配慮は二の次であるという考え方から
自らの容姿を逆手に取り、善意を悪用したり、異性を誘惑するといった
いわゆる"あざとい"振る舞いを取る事で自分に有利な状況を作り出そうとする悪知恵も働かせる。


【所有物】
リヌールに関連する小物類

・ドラゴンシーフの七つ道具
リヌールの袖の中に仕込まれている各種道具。
発射して壁などに引っ掛け、巻き上げる勢いで三次元的な移動が可能なフックショット、
鍵を破るためのロックピック、糸や紐を切るカッター、財宝を入れる隠しポケット等が含まれている。
七つ道具とは名ばかりで七種類も入っておらず、後から必要なものを入れて増やすつもりらしい。

・肉球ブーツ
リヌールが履いている、本人の足の形に不釣り合いな大きいブーツ。
靴底に風の魔法を仕込まれた肉球がついており
高くジャンプしたり、地面を蹴る力を強め、身体能力を最大限に生かして迅速に走る。
リヌールは壁を駆け抜けたり蹴り上がったりすることで、追手の追跡を撒き続けている。


【関係】
(c:97630)  ・・・いつも踏み台にするデコボコトリオ
(c:97655)  ・・・利用したりされたりするデコボコトリオ
(c:208018)  ・・・実の妹、リヌール大好きなので利用もする


【小ネタ】

  • ドラゴンコーポ社が販売している「竜缶」が大好き。クマ肉の粗に少量の牛肉とトロールの肉を混ぜた、ドラゴン向けの形成肉の缶詰。
  • 速さに特化して筋力が低いため、主に武器は銃を使う。
  • 戦闘は基本的に回避とステルスでやり過ごそうとする。武器も失って素手になるとゴブリン一匹にも苦戦するほど攻撃力が低い。
  • 帽子を脱いだ頭には、太く短い角が2本生えている。ドラゴンの角を粉にすると薬になるという逸話はウソっぱちだと本人は言う。
  • 背中の翼が小さいがこれは未発達なのではなく、地上で生活するうちに退化したため。

コメント

コメントするにはログインが必要です。

    質問

    質問するにはログインが必要です

    例: 質問はこんな感じで表示されます。

    Matomechan

    例: 回答はこんな感じで表示されます。