864a92b18100ceaf100a62e3b4e2c6b2上原マリコさんの創作っ子
Ccecc287e77a87929a218d91cfd60e47

アルマ

    Ccecc287e77a87929a218d91cfd60e47

    プロフィール

    性別
    身長
    150
    一人称
    私、
    二人称
    君、貴方
    Medal button
     

    「人生楽しんだもの勝ちなのさ」
    「ギャンブルは楽しいよ?さぁレッツレッツ!」
    「のんびりするのは好きじゃない。時間は有限じゃ無いんだからさ」

    せっかちな性格 
    家出娘を自称する謎の少女。彼女に関して様々な噂があるが詳細ははっきりしていないらしい。
    音楽が好きで聴く事演奏することが好き。ジャンルはなんでもござれ。いつかは自分で作詞作曲をしてそれを誰かに聴かせることが夢。いつも角笛を持ち歩いてる。意外にも取引や交渉、腹の探り合いが得意で裏社会の人間とまともに取引ができる。
    ギャンブルも好き。


    性格は明るくなテンションは高い方。うるさいと言われることも。せっかちで時間にルーズな奴が嫌い。口調は少女らしい口調と大人びた口調に中性的な口調が入り混じる。


    好き・・・音楽全般、ギャンブル
    嫌い・・・時間にルーズな人
    特技・・・交渉、取引


    関係
    •マーガレット(アシレーヌ♂)ナルシストな奴だけどいい奴だと思ってる。いつか曲を書いてあげたい。最終的にアルマは彼に救われる。
    「いいね~君の歌思わず聞き入っちゃうな!」  (君はどんな姿の俺でも受け入れてくれるかい?)
    •ラブラ(アブリボン♀)旅してからの友達!
    「身長・・・伸ばしたいよね~私もさ!」
    •ロマ(マシェード♂)こいつはやばいし倫理観が欠けてるな・・・
    「うーん…一歩間違ってたら君と敵対するとこだったよ!」「実に獣だな。いや、君の事は嫌いでは無いけど」

    •リラ(ラランテス♀)なんとなく正体というか本職に気付いてる。
    「君ポンコツって言われない!?」「マーガレットやみんなに何かしたら俺が許さねぇからな?」

    •ヴィータ(シルヴァディ♂寄り)音楽に興味持ってくれてて嬉しい
    「ヴィータに音楽のすごさを教えてあげよう!」
    •アンキューラ(ダダリン♂寄り)服をきちんと着て欲しいと思ってる
    「服ぐらいきちんと着てくれない!?」「君とは元同じ種族なんだよなぁ。これも何かの縁?」

    •ルジェリー(ウツロイド)その神経毒やばすぎない?!
    「あー君もう裏社会じゃ有名になってるよ」「マジの獣かよ」

    •エルティシオ(ルナアーラ)綺麗だし優しい
    「綺麗…ああ綺麗だ…」

    •フレデリック(マフォクシー♂) 可哀相な奴  アンタがいたからポケモンを憎まずにいられた。いつか恩を返したい
    •シャリテ(Aキュウコン♀)どこかで会ったって?私とは初めまして!だと思うな!

    •ブリュレ(ファイアロー♂)???
    •ブラウニー(アーマーガア♂)きみねぇ・・・
    •ロイド(ゾロアーク♂)変わらないなぁ

    •???(???♂)マジモンの変態。


    家から旅だったマーガレットの前に突如現れた少女。
    マーガレットの歌に惹かれてやって来たらしく、音楽が好きなアルマは彼の歌が気に入ったのもあるが、彼自身に興味を持って近づいたのもある。マーガレットとの出会いはアルマにとって大きな変化と救いを与える事になった。

    アルマにとってマーガレットと出会う事は当初の目的には無かった。
    アローラに来た一つ目の理由はカロス地方にいるフレデリックという古い知り合いの男から神について調べて欲しいと頼まれたから。
    最初こそはマーガレット達を利用しようと考えたり、いつ縁を切っても構わなかったが、一緒に旅をしてるうちに、 『彼らといて楽しい』『居心地が良い』と思えるようになっていき、色々と葛藤する。

    「俺の人生って何なんだろうな・・・獣共に良いようにされて、道具みたいに扱われて挙句、気がついたらこんな事(不老不死)になってるんだもんなぁー。
    でもさ、あの方の屋敷での暮らしは今の俺に良くも悪くも影響は与えたと思うよ?」

    大昔にポケモン達によって奴隷として生きていた人間である。当時人間はポケモン達によって奴隷や家畜同然に扱われており、人権と言ったものがない時代だった。
    その後、とある貴族に使用人として引き取られた。その貴族こそがフレデリックの家である