時坂国際学院

 ブラック校則工作員が送られるぐらい校風が自由と悪名高い学校。
 異様に外国人が多いが、インターナショナルスクールではない。
 烏沢六郎に匹敵するアホボンが作ったといううわさが流れているが、むしろ時坂という名前が怪しい。

高校演劇部
 自由過ぎると悪名高い学院において最もカオスと評判の部活。
 烏沢民雄が小学生を拉致監禁するサタンクロースを派手にやっつけて学校を貶めようとするものの、その小学生こそが学院始まって以来の問題OB都差鹿両であるために匙をぶん投げた。

 黒幕は時坂宗。
 時坂宗の転生者はそこで青春を謳歌しつつ工作員を探す。