• 月の綺麗な夜でした(月綺麗)

    月の綺麗な夜でした(略して月綺麗)の面々。 約三百年前。三つの種族──人間、獣人、精霊──はそれぞれ助け合い、良好な関係を築いていた。 人間は賢く、様々な物を発明していった。獣人はその高い身体能力や、【妖力】と呼ばれる獣人独自の力を活かし、力仕事を軽々とこなした。精霊は人間や獣人と...

  • 黒猫の子守唄

    死して尚、強い罪の意識と願いを持った者達が転生する世界、「ユーリア」。 この世界には現世とは異なった時間の流れが存在し、現世に比べてとても穏やかに時は流れていると言われている。 また、この世界は不完全なものであり、 ①「完全」な善者のみが現世へと転生できる(=完全な善者など...

  • 神狩人(カガリビト)

    漢字変換が面倒だよ、カガリビトって呼ぶよ。 かなり荒廃した世界観。 一部の人間は富を得、一方で大多数の人々は飢餓、貧困等々に苦しんでいた。治安も悪くなる一方で、殺しや盗みも絶えない。 そんな中、人々は神という存在に縋り、宗教の力が限りなく大きくなる。人々は熱心な教徒であり、自分...

  • 不可思議高校

    怪異たちのほのぼの(?)日常創作。 特にストーリー性も何も無い、ほんとに日常なかんじ。

  • 青空の絵描き師

    めっちゃ未来(衰廃)。 世界は隔離され、空も、地も金属で覆われている。 そこに植物の影はなく、木製の物すらない。全て、金属やプラスチックetc……から作られている。 太陽光も月光も無く、朝や夜という概念すらなく、街は人工的な光によって照らされている。 世界が隔離されて以来...