• アライアン勢力

    アライアン勢力に属する者たち。アライアンは魔術をある程度否定し、科学技術を高めている。 主にアライアン連合国、エクテイン連合国の一部、ガルフ帝国に属する者たちの通称である。

  • RCS

    RCS(ラヴェル・サイバー・システム)とは、アライアン連合国のサイバー結社である。 所長のラヴェル・イグザーを中心に活動しており、サイバーテクノロジーの開発のみならず、 秘密警察としての役割も担っている。

  • 親世代

    ラスワン世界の親世代と呼ばれる者たち。主に現在軸に属する者たちであり、 主な舞台や主人公はここに属している。

  • 子世代

    ラスワン世界の未来軸に属する者たち。彼らにはそれぞれ親の存在があり、 その多くはラスワン世界の運命を再編するために現在軸へとやってくる。

  • 火の薔薇伝説

    主に『Legend of FireRose』に登場する者たち。彼らは侵略されゆく祖国を守るべく 『バリアント』と呼ばれる超生命体へと化す禁忌のヴェール(呪術)を受けた者である。

  • アルヴァ勢力

    アルヴァ勢力に属する者たち。アルヴァは魔術と占術を高め、国家を反映させている。 主にアルヴァ王国、セラル帝国、サフォード王国に属する者たちの通称であるが、 ほどんどがアルヴァ王国に属している。

  • アルヴァ王国自由騎士団

    アルヴァの王国騎士団『聖狼騎士団』の一員ではないが、有志として結成された部隊。 王子ラハドと女騎士アリッサを中心に、アルヴァ未来軸の人間のほとんどが所属し、動いている。

  • 六道の妖魔

    『六道妖魔奇譚』に登場する、冥界に住まう人に在らざる者。妖魔は半人半獣の ような姿をする者がほとんどであり、各個、六道『人間道・天道・地獄道・ 畜生道・修羅道・餓鬼道』に属している。その中でも、六道の王の片腕として 存在する者には『○○宮(ぐう)』の称号が与えられる。(○○は六道の王の名...

  • 妖魔の契約者

    妖魔の契約者となった者。彼らの過去には、大切な人の死があり、その思念は妖魔を引き寄せる糧となっている。妖魔が人間界に長い間維持するためには、生ける人間と契約する必要がある。

  • 六道妖魔奇譚

    創作物語『六道妖魔奇譚』に登場するキャラクター達

【六道妖魔奇譚】第二話「地獄の紫狼との対峙」

江高陽輔と修羅王宮天雛、その出会いは突然だった。 妖魔である天雛は人間界にその身を維持すべく 陽輔と契約することになる。そして天雛は陽輔に 六道と妖魔の話を始める― …そんな中、もう...

【六道妖魔奇譚】第一話「謎の少女との邂逅」

海導高校のごく一般的な男子高生 『江高陽輔(えだかようすけ)』。ある日、彼は 不思議な少女を発見する。白銀の髪と真紅の眼― 彼女は人にあらざる者『妖魔』である。 この出会いこそが、陽...

【The LastONE外伝】断罪者の牙

とある時代、エクテイン連合国はアライアン連合国に宣戦布告を宣言した。ルベラとレミリアは起こるであろう戦乱を避けるべく、国を出ることを決意する。

【The LastONE外伝】青龍の舞姫

エミルの過去の物語。家族のために、彼女が踊り子となって稼ぎに出ることを決意し、そして青龍の舞姫の名を冠するまでを紐解いていく。