Ea05bebab1b0e9c5d143dcef47bebb2fつむりんさんのWiki

【概要】
ネオンストロシティは、ナララ・カンから北東、密林の先に存在する都市の名称である。
名前の由来は、夜間に表層の歓楽街から発せられる激しいネオン光と、それを指して
「化け物じみた」等の意味を持つ英単語monstrosityとかけたもの。


【外観】
高度な機械化を遂げた都市は、無機的な長方形の高層ビルが規則正しく建てられ
それら建物や地面は、黒い金属質の表面に様々な色のネオンラインが駆け巡っている。
都市内は至る場所に機械による監視と自治が行き渡っており、
数人の人間による議員と1体のプレジデント・AIによる議員制統治が行われる。

ネオンストロシティの区画は3層の階層、
そしてそれぞれの階層内を均等に区切る4つの地区に分けられており
階層は上から順に、アッパーサイト、ミッドサイト、ダウナーサイトと呼ばれる。
また、それとは別に管理システムとプレジデント・AIのサーバーが集中する
セントラルサイトと呼ばれる階層が存在するが、この階層は所在が秘匿されている。

アッパーサイトによる娯楽施設や歓楽事業による対外向けのサービス業が主な財源であり、
アッパーサイト以外では、その大半の住民がミッドサイトに属する企業
同都市内の他社に向けた機械製品の開発・製造・販売に従事する。
そして、それらの住民は特に理由のない限りダウナーサイトに居住する。

ナララ・カンとは対照的なネオンストロシティは、他方でナララ・カンと似たように
とある一企業の研究したAI技術を発端に、機械を礎とした急速な発展を遂げた。
近年の人型兵器に対しては、機械による防衛機構が一定の成果を上げてはいるものの
光学兵器や航空兵器、果ては衛星兵器までもを次々と開発する人型兵器相手に対して
武装における技術レベルはいずれ追い抜かれるであろうと噂されている。

ちなみに、人型兵器はネオンストロシティのAIから派生した技術によって造られている。


【食生活】
市民へ安定した食料を供給するため、機械都市の食糧事情は
隔離された環境下における穀物や豆類の栽培が中心とされており
市民にはこれを由来とするミールブロックが毎日数個、無償配給される。
ミールブロックは市民の性別や年齢、体格ごとに配給される量が変わり
1日の生存に必要な栄養価に足るようにされている。

しかし、これらは栄養失調を防いでも空腹を満たす量には到底足りないため
ミッドサイトには労働者向けレストランから富裕層や接待向けの料亭、
ダウナーサイトには個人経営の屋台が営業されている。
実際のところ、栄養過多を避けるため敢えて配給されたミールブロックには手を付けず
これらの食事で腹を満たす市民がほとんどである。
市民の間で栄養は賄えても空腹を満たせないミールブロックは、食費に困った時の
緊急手段であり、好んで食べる奇怪な人種以外にとっては底辺階級の象徴なのだ。

ただ、これらの食事は最低限必要な分は配給によって賄われているという建前から
娯楽や嗜好と見做されているため、企業によっては食事休憩が認められない場合がある。
この観点を持つ企業では、基本的に配給のミールブロックを持ち込むことが許されるため
そういった労働者が職場で片手間に摂取している事はある。

機械都市の北は海になっており、水産物も豊富に採れるが
そのほとんどはアッパーサイトの観光客やミッドサイトの富裕層によって消費され、
ダウナーサイトの労働者が店で食べるのはせいぜい粉末化され低価格化されたペーストや
人工的に培養されたたんぱく質から形成された形成肉・形成魚肉がほとんどである。
そして大抵の場合、そういったものは企業群によって非道徳的な効率化が加えられており
コストカットに有害物質が代用されたり、忠誠心を生むため依存性物質が混入されたりする。


【住人】
ネオンストロシティの住人はその大半がアッパーサイトまたはミッドサイトの
企業に属する労働者、または経営者である。
様々なインフラが機械的に配給されてはいるものの、大半の住人は裕福とは言えず
ミッドサイトとダウナーサイトを通勤して労働の日々を送っている。
また、ネオンストロシティでは人間以外の種族に人権が保障されていないため、
ネオンストロシティに居住する住人に人外は「公的には」存在していない。


【交通網】
ネオンストロシティには交通機関として、アッパー・ミッド・ダウナー全ての
サイト外周にリニアレールのステーションが整備されており、
円形のサイトに対して東西南北と中央にステーションが存在する。
しかし、ミッドサイトとダウナーサイトのリニアレールは特定の時刻になると
一般の労働者で溢れ返り頻繁に渋滞が発生するため、富裕層は車両で移動することが多い。

アッパーサイトの空はネオンの光の中を広告船や遊覧船が常に行き交っているが、
ミッドサイト・ダウナーサイトの空路は専ら企業による輸送目的に占有されており
届け出のない飛行により輸送機との接触事故が起きた場合、全面的に過失を負わされる。
輸送機は基本、攻撃や略奪を警戒して一定の距離まで接近した飛行物体を
無差別に撃墜するための迎撃システムを備えているが
例え相手を撃墜し、その結果いかなる被害が出たとしても、届け出の無い側の過失とされる。


【冒険者】
ネオンストロシティを訪れる冒険者は主に中堅~熟練者レベルが最も多い。
ネオンストロシティの技術に触れて新たな才覚に目覚める者や
高い報酬を求めて企業の外部提携者となる者もいるが、
稀に、全てを奪われ身を堕とす者も居るため良い事ばかりではない。
外部から流入する冒険者はあくまで滞在者としてアッパーサイトに留まり
依頼などでミッドサイトは出入りしても、定住しない限りダウナーサイトまで入る事はない。
その反面、一度ネオンストロシティに定住した冒険者がアッパーサイトに出ることもほぼ無い。