Ea05bebab1b0e9c5d143dcef47bebb2fつむりんさんのWiki

サンドウェイストとは、ナララ・カンの北西、ネオンストロシティの西に存在する砂漠荒野の地域である。
名前の由来は、砂+西を意味するwestと荒廃を意味するwasteのダブルミーニング。


【外観】
その名の通り砂塵が吹き荒れる不毛で広大な大地。
定住するには適さない環境だが、周囲の都市から流れた難民や無法者が住み着いてるほか
所々に砂に埋もれた古代文明の痕跡があり、その技術や財宝を求めて冒険者も出入りする。


【移動手段】
サンドウェイストには広大な土地に点在する埋蔵資源や遺跡のため
各地に小さな集落が点在しており、拠点間を行き来するために移動手段は必須だが
ナララ・カンとはまた異なる、ミュータント等の固有の生態系や
武装改造車で各地を荒らす無法者の存在もあり、安全な地域とは言えないため
魔法による移動よりも、物理的な防御手段を兼ねた車両の方が多用される。
古代遺跡からは二足歩行型の人型メックも確認されており、修復が進められている。

重要な施設や大都市があるわけでもないので、人型兵器が介入してこない地域でもある。


【冒険者】
サンドウェイストを出入りする冒険者は中堅から熟練の者が大半だが
稀に背伸びした駆け出しの冒険者も居ることがある。
サンドウェイスト古代遺跡で見つかる各種遺物や
ミュータント生物の部位は高額で取引されるため
一山当てて大金を獲得するという野心に満ちた者が大半である。
このような目的の冒険者が集まり、サンドウェイスト傭兵旅団が結成されたり
探索拠点が冒険者の需要に応じて栄え、町を形成するなどしている。

ただ先述の通り、サンドウェイストは無法者が武装改造車で駆け回るため
冒険者側もバイク等の高速車両を個人で所有している事が多い。
逆に、そういった予備知識もなく安易に踏み込んだり
半端な魔法を使ってどうにかなるという甘い考えで訪れた冒険者は
その身を以って好奇心の代償を払うことになるだろう。

これは過大な表現ではなく、法治の届いてないサンドウェイストでは
我が身の力と傭兵を募れる富のみが通じる弱肉強食の世界であるため
平然と奴隷の売買や非合法な取引が横行しているのだ。
行方不明となった冒険者は、古代遺跡で罠やミュータントに捕まるか
無法者に誘拐されている事が大半である。
ナララ・カンからやってくる低レベルの冒険者は特に格好の獲物なのだ。