41e826a7f64ff738d3b42cc1c4f58ef6梓月さんのWiki

「白軍官僚息女殺人事件」とは20XX年11月9日に発覚した殺人事件である。

事件の概要
20XX年11月9日午後、白軍派官僚の邸宅に届けられた郵送物を官僚の妻が開封したところ人体の一部の様なものを発見し通報した。
駆けつけた警察官らが郵便物の中身を捜査したところ綺麗に梱包された遺体があり、遺体の顔や指紋から被害者は郵送物が届けられた白軍派官僚の息女(当時21歳)と判明。
被害者が白軍派官僚の息女であった事や遺体発見前日の社交会後から連絡が取れなくなった事から白軍派を装った黒軍または赤軍派の人間による犯行であるという説が有力とされた。しかし現在も捜査は難航しており犯人は逮捕されていない。

発見された遺体の特徴
遺体は大まかに内臓とそれ以外に分けられ冷凍されていた。
殴打等の痕跡は無く争った形跡は見られなかった。
内臓は各臓器に分けられており、目立った外傷が無かったことから犯人は医学的知識を持つ者であると推測される。
郵送物には「お返しいたします」という文字が打たれたメッセージカードが同封されていた。